黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

亜硝酸ナトリウム (亜硝酸Na)

2015/06/09 16:20

亜硝酸ナトリウム(亜硝酸Na)について、調べてみました。
とても たくさんの食品に使われている発色剤のひとつです。

IMG_3317-1.jpg


急性毒性強く発がん性はきわめて強く、致死量は青酸カリに近い ・・・ とあります。

肉、肉加工品、魚卵などの変色や腐敗を防ぎ、鮮やかな色に変化させることが出来る食品添加物です。
細菌などを防止できる・・・という利点があげられているのですが、腐敗防止には、別の添加物を使用しているので、本来の使用目的は、発色剤・・・という その名のとおり・・・食品の色を鮮やかにし、美味しそうに見せる・・・ということにあると、考えられます。

発色剤は、全般的に毒性が強いものが多いようで、特に気をつけたい添加物の一つであると思われます。


亜硝酸ナトリウム(別名:亜硝酸ソーダ)は、その化学反応を利用し、空気中の酸素に接すると黒く変色してしまう豚肉や牛肉、及びその加工品を鮮やかな赤色にすることができるそうです。
タラコなどの赤色も、同じです。

不自然なほど赤い牛肉なども、気をつけないといけません。

個人的に調べてみると・・・・・
ウィンナーソーセージ、ハム、ベーコン、サラミ、ビーフジャーキー、ペットフードなどの食品に、必ずと言っていいほど使用されておりました・・・・。
使用されていない食品を探すほうがムズカシイ・・・と思うくらいの使用頻度です。


ヒトであれば、0.8~2g 摂取すると死亡するという、青酸カリと同じ程度の劇薬だそうです・・・・。
細菌抑制作用・・・とくに・・・O157などの病原菌の予防・・・とされていますが、
個人の感想としては・・・・
調べれば調べるほど・・・・新鮮に、鮮やかに見せたい・・・という、そちらの使用目的のほうが優先されている・・・と思われて仕方がありません・・・・。


子供のお菓子・・・などにも、たくさん使用されているので、気をつけたい添加物のひとつですね・・・。



[編集]
関連記事


忍者AdMax

気になるものは、楽天でお買い物

マイページ人気Rank

ツイッター紹介

カスタムCSS

プロフィール

kotaropunpun
そこそこ年を重ね。。。共に暮らす夫と2匹のワンコと、少しでも永く健康に楽しく過ごす為に、気になること、役に立つこと、便利なことなどを取り上げていきたいと思います。