黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

合成着色料 赤色104号(タール色素)

2016/02/05 10:12

合成着色料 赤色104号(タール色素)について調べてみました。

赤色104号 というのは通称で、正式名称は フロキシン というそうです。

赤色104号
食品を桃色に着色することができる着色料で、タール色素に分類されます。
天然に存在しない添加物として分類されており、工業製品や、食品添加物の着色料として使用されているそうです。

でんぶ、かまぼこ、ソーセージ、和菓子などに使われているようですが・・・
発ガン性、遺伝子損傷性、変異原性、染色体異常の危険性があり、
日本以外のほとんど全ての国で使用禁止されているとのこと。



以前。。。ワタシが調べた 赤色3号 ですが、これを日本の歯科学会は、歯垢染め出し液(カラーテスター)として利用していたそうですが、染色体異常などを起こす危険性があるとして、赤色104号 に切り替えたそうです・・・・。

安全のために切り替えた・・・みたいな感じでありますが・・・・
赤色104号 自体、食品用に許可している国は ほとんどないそうです。
最近では、日本のメーカーも使用を避けている様子とのことですが、一部の企業は使用しているそうです。


調べれば調べるほど・・・ 怖くなってくるのは、ワタシだけなのでしょうか・・・。

[編集]
関連記事


忍者AdMax

気になるものは、楽天でお買い物

マイページ人気Rank

ツイッター紹介

カスタムCSS

プロフィール

kotaropunpun
そこそこ年を重ね。。。共に暮らす夫と2匹のワンコと、少しでも永く健康に楽しく過ごす為に、気になること、役に立つこと、便利なことなどを取り上げていきたいと思います。