黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

生活消耗品の成分

2015/03/31 19:31

さて・・・・・・・ワタシはいつも、自宅で
自分で 毛染めをしているのですが・・・・
その毛染めの液に含まれる成分が気になってしまい・・・
調べてみようと思います。

IMG_2512-1-1.jpg

IMG_2514.jpg
ワタシがいつも使っている、毛染めの成分表記です・・・。

次回から・・・・調べていきたいと思います。


シャンプー・リンスや、ボディソープ
歯磨き粉や、食器洗いの洗剤なんかも
肌から、直接吸収されるものなので
有害物質なんかが入っていないのか・・・・
スゴク気になりますよね・・・・。


順次・・・・調べていきますね。


今日はスゴク暖かかったですが・・・
風も強くて、PM2.5 は大丈夫なのかしらん・・・と
車のボディが、うっすらと黄色くなっているのを見ながら・・・
マスクを装着いたしました・・・・・。


[編集]
関連記事

妖怪ウォッチ コマじろう

2015/03/27 09:42

妖怪ウォッチ コマじろう をアシスタントに雇いました。

IMG_2025-3.jpg

アシスタントばかり 増えてるやん・・・とお思いでしょうが・・・
まだ・・・・増える可能性はあります・・・・

理由は・・・・・カワイイから・・・。
そして、ハマっているから・・・・・。

IMG_2027-3.jpg

ふたりで、1.5人として雇いましたので、ちょっとお得です。


[編集]
関連記事

選択基準・・・何ですか?

2015/03/26 08:44

さて・・・・・
商品を手に取る時に、裏面の表記を確認するのですが
カラダに悪そうなもの・・・ばかりが目に付いてしまうワタクシ・・・

IMG_1878.jpg

ですが・・・・
そういうものを入れていない商品・・・も、かなり増えてきております。
企業努力・・・ですね。
安易な添加物を入れる・・・という選択より
入れない・・・という努力・・・。

最近は、消費者も 商品を選んで取捨選択いたしますので・・・。



知り合いの 栄養学のスペシャリストが、講座でよくする たとえ話なのですが

三ツ星レストランのシェフ が、厳選された材料を使って作ったカレーと
この ワタシ が、スーパーで買ってきた材料で作ったカレー・・・
どっちを食べますか・・・?・・・と。

そりゃ・・・・三ツ星カレー・・・ですよね・・・。
食べてみたい・・・ですもん・・・。
美味しいことが約束されておりますので・・・。


ただ・・・あなたはコッソリ・・・見てしまいました・・・。
どんなふうに作っているのかを・・・。
だって 三ツ星シェフ が作るカレー・・・作り方を見てみたい・・・。

そして・・・・
調理中に、シェフが・・・・ ヒ素 を・・・・
ほんの ひとつまみ、ルーの中に入れているのを・・・
見てしまったのであります・・・・・・・。

あなたが理由を聞くと・・・シェフは言います。
これを入れると、香りが良くなるんだよ。
艶が出るんだよ。
コクと旨味が増すんだよ。
3ヶ月も 日持ちするんだよ。



さて・・・・・・
あなたは、どっちのカレーを食べますか?

ワタシが作った
じゃがいも と ニンジン と タマネギ が ゴロゴロしているだけのカレーと
三ツ星シェフが作ったカレー


今まで・・・・あまり美味しそうに見えなかった(失礼ですよ)ワタシが作ったカレーが
安心で安全な、健全なカレーに見えてきたでしょ?

一番の選択基準は、安心、安全・・・ですよね?


この話を聞いてから・・・・
消費者も・・・勉強しないと いけないんだなぁ・・・と思うようになった次第でございます。


[編集]
関連記事

乳化剤・・・って、乳製品じゃないの?

2015/03/18 08:20

今日は、乳化剤 について調べてみました。

IMG_1875-6.jpg

そもそも・・・・乳化剤 ってなんぞや・・・?・・・なんてことを
これまであまり、考えたことがなく・・・・
牛乳からできた、乳製品かしらん・・・・などと、漠然と・・・・
まったく違う解釈をしていたワタクシ・・・・・・・・・。

知らない・・・ということは、オソロシイことでございます・・・


乳化剤
水と油のような、本来混じり合わないものの境界面で働いて、均一な状態を作る作用を持つもの。
例えば・・・マヨネーズは、卵黄中に含まれるレシチンが乳化剤として働き、サラダ油が卵や酢の中に均一に混ざっています。
食品成分の境界面の性質を変える・・・という作用を利用し、ケーキなどの起泡材、焼き菓子などの型離れをよくする離型剤、デンプンの食感劣化を防ぐ老化防止剤などにも使用されているそうです。


食品に使われる 乳化剤 には・・・・主なもので
 レシチン(植物レシチン、卵黄レシチン)
 グリセリン脂肪酸(グリセリンエステル)
 サポニン(キラヤ抽出物、ダイズサポニン、チャ種子サポニン)
 ショ糖脂肪酸エステル(ショ糖エステル)

と、この他にも、たくさん種類があるそうです。

知らなかった・・・・・・


その中で・・・・今日はレシチンについて・・・・

レシチン(植物レシチン、卵黄レシチン)
アブラナやダイズの種子や、卵黄から抽出して得られるレシチンを主成分とするリン脂質。
乳化、分散、湿潤などの作用があり、油はね防止の効果もあります。
アイスクリーム、マーガリン、菓子類、調整粉乳などに広く使用されています。



乳化剤の中でも レシチン は、植物由来のものなので
比較的安全な部類の食品添加物である・・・・との記述が多かったように思います。


[編集]
関連記事

着色料・・・・二酸化チタン

2015/03/12 09:06

着色料の、二酸化チタン について調べてみました。

IMG_1879-5.jpg

二酸化チタン
チタンの酸化物で、無機化合物
ワタシ達の身の回りでは、顔料や着色料、日焼け止め などに多く使われているそうです。
白色の塗料、絵の具、釉薬、顔料として用いられることが多く、人体への影響が小さいと考えられているため、食品や医薬品、化粧品の着色料(食品添加物)として利用されているそうです。



人体への影響が少ない・・・・とありますが
世界保健機関 発がん性の可能性がある と指摘しているそうです。
特に粉塵に関しては、疎水性の微粒子が肺に与える影響が懸念されているそうです。

妊娠中のマウスに酸化チタン(IV)ナノ粒子を皮下注射すると、
胎児の脳や精巣に到達し、機能低下を引き起こしたという報告もあるとのこと。


発がん性・・・・あるやん・・・・・・。
そして・・・動物実験・・・・。

IMG_1883-3.jpg

我が家に今ある製品を調べてみると・・・・
あるわあるわ・・・・・いっぱい出てきました・・・・


そんなこと言ってたら、何も使えない・・・という方もいますが
避けられるものなら・・・避けたい・・・・と
ワタシは思います・・・・。

安全な商品を探さねば・・・・・・



[編集]
関連記事

酸化防止剤 VE ・・・ トコフェロール

2015/03/09 13:49

今回は、酸化防止剤 (V.E) について調べてみました。

IMG_1880-2.jpg
酸化防止剤(V.E) と表記されています。

これは、酸化防止剤 ビタミンE (トコフェロール) のことです。


【トコフェロール(ビタミンE、V.E)】
植物の体内に存在し、種子などの油脂成分の不必要な酸化を防いでいるビタミン。
植物油脂から分離、精製して作られています。
科学的合成によって作られる dl-α-トコフェロール も同様に使用されます。
対象食品・・・油脂類、バター、油脂含有食品、菓子類など・・・



酸化防止剤として用いられる抗酸化物質 には、ビタミンC(アスコルビン酸)、ビタミンE(トコフェロール)、BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、エリソルビン酸ナトリウム、没食子酸プロピル、亜硫酸ナトリウム、二酸化硫黄、コーヒー豆抽出物(クロロゲン酸)、緑茶抽出物(カテキン)、ローズマリー抽出物などが挙げられるそうです。

上記のように、ひとくちに 酸化防止剤 といっても
種類がたくさんあるようですが・・・
トコフェロール に関しては、危険性の記載は、ほとんどありませんでした。

他の酸化防止剤については、また、調べたいと思います。


ちなみに・・・・・
酸化防止剤は製品中の成分の身代わりとなって酸化されることにより、製品そのものの酸化を防止する・・・とあります。

なんだか・・・・身を呈して、守ってくれる感じが
ちょっと心惹かれる・・・・(笑) 今日この頃・・・・・。



[編集]
関連記事

合成着色料・・・エリスロシン(赤色3号)

2015/03/04 20:44

合成着色料 の 赤色3号 を調べてみました。

IMG_1879-3.jpg
赤色3号 というのは通称で、エリスロシン というのが正式名称のようです。

赤色3号
石油系のタール色素で、熱に強く、タンパク質になじむ。
洋菓子、和菓子、焼き菓子、かまぼこ、さくらんぼ、漬物などへの使用が多いそうです。
危険度4】 とされていて、人に対する推定致死量は200~300g
発がん性のリスクがある・・・とされています。


日本では、かつて・・・ 歯垢染め出し液(カラーテスター)として利用されていたそうですが、染色体異常などを起こす危険性があるとして、日本の歯科学会は、赤色3号 を、赤色104号に切り替えたそうです・・・・。
え・・・・?
赤色104号・・・・ は、大丈夫なの・・・・?
次の機会に、また調べたいと思います。


ワタシ個人は・・・・やはり・・・・
避けれるものなら 避けたい・・・というのが本心でございます。



[編集]
関連記事

青色1号・・・は悪者? いいもの?

2015/03/03 23:26

お菓子や、飲料水などに多く含まれている
青色1号 を調べてみました。

IMG_1876-3.jpg

青色1号
ブリリアントブルーFCFは、青色に着色することのできる着色料
食用タール色素に分類される。
主に、食品添加物や工業製品の着色用として使用される。
危険性としては、発がん性が認められており、EUでは、食品添加物として認可はされているが、ベルギー、フランス、ドイツ、スエーデン、オーストリアは、国として使用を禁止しているそうです。



2004年には、コンビニ数社が、弁当類への合成着色料の不使用宣言をするなど・・・
消費者側からの意識も、10年前ぐらいから、かなり高まっているようです。

IMG_1945-1.jpg

日本では、国が認めている以上
消費者が自分で選び、注意していく意外に、方法がないんですよね・・・。

青色○号、赤色○号とか・・・・
戦隊物のようなネーミングですよね・・・



[編集]
関連記事


忍者AdMax

気になるものは、楽天でお買い物

マイページ人気Rank

ツイッター紹介

カスタムCSS

プロフィール

kotaropunpun
そこそこ年を重ね。。。共に暮らす夫と2匹のワンコと、少しでも永く健康に楽しく過ごす為に、気になること、役に立つこと、便利なことなどを取り上げていきたいと思います。